1. HOME
  2. 工法紹介
  3. 工法紹介
  4. PG工法とは?
  5. PG工法とは?

工法紹介

Construction method

PG工法とは?

PG工法とは?

PG工法とはどんな工法か?

PG工法は、既存杭引抜き工事で発生する「杭の残置」「埋戻し不良」を解消できる工法です。
杭の残置については、地中の既存杭をケーシングで掘削し、杭先端をチャッキングして、杭をケーシングに内包したまま引き上げることで、残置を大きく軽減します。
理戻し不良については、杭孔最深部からの注入と独自の注入管理で対応します。
注入管理では、既存杭引抜き工事専用の施工管理装置を開発使用しており、単位当たり注入量の管理と、ケーシング引き上げ速度の制御などにより、埋戻し不良を解消します。
また施工管理装置のデータは記録保存され、後の土地活用に有益な情報として活用することができます。

PG工法4つの特徴

1.チャッキングによる既存杭の撤去 2.最深部充塡による埋戻し品質の確保 3.施工管理システムによる総合管理と記録保存 4.ベントナイト練り溜めによる工期短縮 5.泥水リサイクルによる産廃削減
1.チャッキングによる既存杭の撤去 2.最深部充塡による埋戻し品質の確保 3.施工管理システムによる総合管理と記録保存 4.ベントナイト練り溜めによる工期短縮 5.泥水リサイクルによる産廃削減

PG工法の施工写真

PG工法・杭抜き工事の様子
杭抜き工事の様子
PG工法・杭抜き工事の様子
杭抜き工事の様子
PG工法・抜いた杭の取り出し
抜いた杭の取り出し
PG工法・SMW芯材及びソイル
SMW芯材及びソイル
PG工法・中折れ・破損状態の杭
中折れ・破損状態の杭