1. HOME
  2. 工法紹介
  3. 工法紹介
  4. PG工法の施工プロセス
  5. PG工法の施工プロセス

工法紹介

Construction method

PG工法の施工プロセス

PG工法の施工プロセス

PG工法の施工プロセス(一例)

杭芯セット
①杭芯セット
PGケーシングにPGヘッドを装着し、中心を杭芯にあわせてスタンバイします。
掘削開始
②掘削開始
掘削を開始。ケーシングは既存杭の傾斜に沿って追随します。
水を使った削孔
③-A 水を使った削孔
掘削時にケーシング先端部から、水を吐出して、ケーシング内外を泥土化。地盤の掘削抵抗を減らし、杭の破壊を防ぎます。
充填材を使った削孔
③-B 充填材を使った削孔
水ではなくてセメントミルクなどの充填材を吐出し、ケーシング内外をソイルセメント化しながら掘削する場合もあります。
掘削完了・チャッキング
④掘削完了・チャッキング
掘削完了後、PGヘッドの押圧装置を作動させ既存杭の先端をチャッキングします。
注入開始・先端部処理
⑤注入開始・先端部処理
充填材注入を開始し、引き抜き孔の先端部処理を行います。先端部処理は最深部から上方2m程度を上下撹拌します。
ケーシング引き上げ
⑥ケーシング引き上げ
充填材を注入しながらケーシングを引き上げます。単位あたりの注入量や引き上げ速度などは管理装置で一元管理します。
杭抜き工事完了
⑦杭抜き工事完了
ケーシングの引き上げにより、既存杭撤去と埋戻しが完了します。

既存杭が長い場合(ケーシング継ぎ足し撤去)

PG工法の施工プロセス(ケーシング継ぎ足し)

既存杭の杭長が長い場合は、下図のようにケーシングを継ぎ足しして掘削し、杭の先端部をチャッキング。
ケーシングを引き上げながら、途中で杭を切断して撤去してゆきます。

杭芯セット
①杭芯セット
杭の頭出しをして、杭芯にケーシングの中心をあわせてスタンバイします。
掘削開始
②掘削開始
掘削を開始。ケーシングは既存杭の傾斜に沿って追随します。
削孔
③削孔
掘削時にケーシング先端部から、水や充填材を吐出して、ケーシング内外を泥土化。地盤の掘削抵抗を減らし、杭の破壊を防ぎます。
ケーシング長さまで削孔
④ケーシング長さまで削孔
ケーシング継ぎ足し
⑤ケーシング継ぎ足し
削孔再開
⑥削孔再開
杭先端まで削孔・チャッキング
⑦杭先端まで削孔・チャッキング
充填材を注入しながら引き上げ
⑧充填材を注入しながら引き上げ
ケーシングのジョイント解除
⑨ケーシングのジョイント解除
杭の上部を切断
⑩杭の上部を切断
回転または移動して杭を排出
⑪回転または移動して杭を排出
ケーシング継ぎ足し部取り外し
⑫ケーシング継ぎ足し部取り外し
下段ケーシングにジョイントして充填しながら引き上げる
⑬下段ケーシングにジョイントして充填しながら引き上げる
下段ケーシング引き上げ完了
⑭下段ケーシング引き上げ完了
回転または移動して杭を排出
⑮回転または移動して杭を排出
整地・施工完了
⑯整地・施工完了