工法紹介

大口径フライヤー工法

6 様々な場面で活躍する大口径フライヤー工法

  • φ1,800mm-2,500mmの拡底杭を撤去

    φ1,800mm-2,500mmの拡底杭を撤去

  • φ2,400mmの既存杭を撤去

    φ2,400mmの既存杭を撤去

  • φ1,400-2,000mm・杭長20mの既存杭を撤去

    φ1,400-2,000mm・杭長20mの既存杭を撤去

  • φ2,200mm-2,500mmの既存杭を撤去

    φ2,200mm-2,500mmの既存杭を撤去

  • φ1,400-1,800mm・杭長66mの杭撤去

    φ1,400-1,800mm・杭長66mの杭撤去